なんだかんだで一番怖いのは人間だなぁ。

スポンサーリンク
☺がじゅまるの日常

自粛警察って…。コロナウィルスによる『自粛警察』が怖い

こんにちは。
けっこう久しぶりの更新になっている事に今気づきましたが…(^_^;)

コロナウィルスまじでヤバいですね。

何がヤバいって、コロナウィルスは勿論ですけど
人間ですよ人間。

ついさっきもニュースでやっていましたが
今巷では『自粛警察』なる存在が問題になっていますね。

スポンサーリンク

自粛警察もやりすぎると害でしかない

感染拡大を防止したいという気持ちはとても大事だと思うし
そういう人がたくさんいるという事は良い事だと思うんですよ。

僕ももちろん同じ気持ちだし、早くコロナウィルス感染拡大前の生活に戻れればと思います。
だから、今この状況で、あえて混雑するところに行こうとする人たちに関して良い気持ちにはなれません。

今は、感染拡大を抑える為にストレスを溜めながらも一生懸命外出自粛している人がたくさんいます。
そんな人からすれば、この状況をまだ安易に考えているように映ってしまうような外出自粛、営業自粛していない人やお店に対して苛立ちを感じてしまうでしょう。

そんなこんなで『自粛警察』なる人たちが増えているのでしょうが
これも問題ですよ。

本人たちからすれば正義感からやっている行動なのかもしれませんが
これはあくまでも自分本位でしかない行動だと思います。

これは国からの営業条件を守って営業しているお店に貼られた張り紙ですが
これって正義なんですかね?

僕は現在営業自粛要請もあり、お店を休業させてもらっていますが
それが出来ないお店もたくさんあるんですよ。

お店を経営している人にも生活があるわけですから、お金のことで休めない事もあるだろうし
お客さんの事を考えると休めないというお店もあります。

でもみんな感染拡大させたいとか、自分には関係ないなんて気持ちで営業しているわけではなくて
仕方なく営業しているという場合がほとんどですよ。

こういう心無い事をしている人って
そういうやむを得ない事情で営業している人達の気持ちを完全に無視して
正義感にかこつけて自分のストレス発散材料にしているようにしか思えません。

感染拡大を抑えたい、自粛して欲しいという気持ちはわかるけど
やり方を間違えると単なる嫌がらせ、いじめにしかならないですよね。

最初はそこまで過激にやっていなくても、同じような人が増えてくると
段々と強気になって『みんなやってる、自分は間違っていない』という気持ちが大きくなって
そのうち『正義の為なんだから許される』みたいになっちゃうんですよ。

コロナウィルスが原因で県外ナンバー煽り運転も横行

その結果、県外ナンバーの車を煽ったり、石を投げつけたり、
駐車中の県外ナンバーの車を傷つけたりとか…
これはもう完全に正義でもなんでもなくて単なる嫌がらせでしかないし
立派な犯罪。

そんな犯罪ですら『悪い事』だと認識できなくなっている人が増えているわけです。

県外ナンバー=遊びで来ている人
みたいに決めつけて、そういう人には『制裁』を加える事が当たり前。
とでも言わんばかりに犯罪を犯す。

これってコロナウィルスよりもずっと恐ろしい事ですよ。

恐怖に支配されている人、多数派によって強気になっている人間が一番の恐怖

こんな犯罪じみたことは論外ですけど
そこまでいかないとしても、僕がずっと気になっているのは
医療関係者への誹謗中傷。

そりゃね、誰しもコロナ感染はさけたいですよ。
でもだからって身を粉にして一生懸命働いてくれている医療関係者の方たちを偏見の目で見たりというのはちょっと違うでしょ。

マスクや防護服が不足している中で
自分や家族への感染リスクを承知の上で恐怖心と戦いながら必死で働いてくれているわけですよね。

皆さんは皆さんで自分や自分の家族が大事でしょうから
コロナに近い人と距離を置きたい気持ちはわかるし、距離を置く事自体は仕方ない事だと思います。
ただ、それをあからさまに態度に出したり陰口を言ったりする人も少なくないようなので
それはどうなのかなと。
もっと酷くなると本人だけに収まらず、親が医療従事者ということで子供さんが虐めに合うとか
どうかしてますよ。

看護師さん達だって好きでそんな現場で働いているわけじゃないです。
中には感染のリスクを考えて勤務する事をやめる看護師さんだってたくさんいるのに
それでも働いてくれている人なんて本当に神ですよ。
人手不足の中、日々恐怖の中で働き、体力的にも限界。
それなのに感染させてしまうリスクや、周りからの誹謗中傷によって自宅に帰る事も出来ない。
必要不可欠な買い物に行くことにも気を使う。

こんな生活が続いたら人間不信になりかねないし精神的にやられちゃいますよ。

医療従事者の皆さんがいるおかげでどれだけ助けられているか。

偏見の目で見たり、態度に出しているような人は
今は自分や自分の家族にコロナ感染者がいないからそんな事できるわけですよね。
いざ感染してしまった時には必死で助けてもらおうとするはずなのに
自分が関係ない時には知らんぷりどころか、相手を傷つけている事に何も感じないなんて
虫が良すぎるでしょう。

誰が感染しているかわからない…。と
今は疑心暗鬼になりやすい時期ではありますが
人は恐怖心が強くなりすぎると、人を傷つける事でその恐怖心から逃れようとします。
そして争いごとが起きるわけです。

こうなったら完全に人災ですよね。

世の中には
こんな状況でも自分勝手にならず、みんなが幸せになれるように考えて行動している人もたくさんいます。
というか元々はみんなそうだと思うんですよ。

それが、一部の身勝手な行動をする人や過激に煽るメディアのせいもあって恐怖心が強くなってしまい、ちょっとした勘違いで本来まともに生活している人の事まで『悪者』に見えてしまったりしているんじゃないかと。

でも冷静に考えたらわかるはずです。
そんなことしても気持ちよくないし、誰も得しないです。

みんなで一致団結して日本の底力を見せよう!なんて爽やかな事は思っていませんが
とりあえず人それぞれ、そうせざるを得ない事情があるって事も理解した上で行動しないと
単なる嫌な奴になっちゃいますよね。

多数派=正しいわけではないのに
そう感じてしまう日本人の多い事。

1日も早いコロナウィルスの終息を願っているのはみんな一緒。
目指すところが同じなんだから、普通に考えたら争い事なんて起こす必要がないんですよ。

自分でも気が付かないうちに精神的に余裕がなくなって、ズレた方向に行ってしまっている人もいると思うので、今一度自分自身の行動を冷静に考えてみてほしいな~なんて思います。

日本赤十字社の動画ですが、まさにこんな感じですよね。

本当に何よりも怖いのは人間です。
僕も気をつけなくちゃな。

そろそろ明るい話題でも書きたいな~(^_^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました