キレイに痩せたい人には『水』と『油』が必需品

スポンサーリンク
・食事でダイエット

こんにちは(・∀・)

いくらダイエットをしているからといって、ただただ『痩せる事』だけを考えていては
キレイな痩せ方は出来ません。

せっかくダイエットするのですから、見た目と中身の両方をキレイに磨くことを心がけてみてはいかがでしょうか?
身体の内側から健康にしていくと自然と外側もキレイになっていきますよ☺

スポンサーリンク

ダイエット中は水をたっぷり飲んでデトックス!

お水はたくさん飲んだ方が良いと聞きますが、むくみが気になります。

そもそも太りやすい体質になってしまっている人の場合は、既に代謝が悪いので単純にむくみやすいはずです。
その状態ではお水をたくさん飲んだとしても、本来の効果を得られない可能性も高いです。

逆に言えば、むくむのは決して水を飲んだ事が原因ではないという事ですね(^^)

本来であればお水をたくさん飲むことはメリットが多いです。

・リンパの流れが良くなりデトックス効果が高くなる。
・便秘の解消
・代謝アップ

ダイエットに対しても効果的ですし、お肌もキレイにしてくれます。

こんなにメリットがあるのですから、たっぷりの水分を取ってあげる事が絶対にオススメ。

もしも水分をたくさん取るとむくんでしまうという人は
代謝をアップさせるために効果的な運動やマッサージを取り入れてみましょう(^^)

糖質や塩分の取りすぎでも、むくみやすくなりますので注意が必要ですよ!

~1日に必要な水分の量について~
よく耳にするのは『1日に1リットル』とか『1日に2リットル』というものですが
実際これは体の大きさによりますので個人個人で違いがあります。
正しくは体重の4%を目安にすると良いですよ☺
仮に体重が50キロの方の場合は2リットル、60キロの場合は2.4リットルという感じです。
ご自分の体重に0.04をかけて必要量を計算してみて下さいね(^^♪

水があまり好きではない…、たくさん飲めないという方へ

元々あまりお水が好きではないので…1日に2リットルも飲むのは難しいかもしれません。

がじ店長
がじ店長

実は僕もお水はそんなに得意ではありません(^^;)
でも大丈夫!ただのお水じゃなくてもOKなんですよ☺

体重の約4%を目安にと言いましたが、お水が苦手という方からすればけっこうな量だと思いますので、下手したらこの時点で挫折してしまう人もいるかもしれません。

そんな場合はお水以外でも大丈夫ですし、お水にひと手間加えればグッと飲みやすくなります!

お水以外の場合は、ノンカフェインやカフェイン含有量の少なめなお茶やハーブティーがオススメです。
代表的なものとしては
麦茶・そば茶・黒豆茶・昆布茶。
ルイボスティーやカモミールティーなどです。

次に、お水を飲みやすくする方法
一番のオススメは、とっても簡単ですのでご自宅でデトックスウォーターを作る事です。
今は外食の際にデトックスウォーターを数種類用意しているレストランも多くありますので
口にした事がある方も多いと思いますが、ただのお水よりもとても飲みやすいですし
健康の事を考えてもとても良いですよね。

がじ店長
がじ店長

デトックスウォーターは、フルーツや野菜をカットしてミネラルウォーターに漬けておくだけ!
2時間~6時間程度放っておくと出来上がりです(^^)
ダイエットにはグレープフルーツやキウイフルーツが効果的ですよ♪

使用するフルーツや野菜によって効能が変わってきますので、デトックスウォーターのレシピを見ながら色々と作ってみても楽しいのではないでしょうか?(^^)

デトックスウォーターを作る時間が無い、待ち時間無しで手軽にスグに飲みたい!
という方にオススメの方法は

ミネラルウォーターに果汁100%のジュースを少しだけ混ぜて飲む事です。
オレンジジュースやリンゴジュースなど、ご自分の好みに合わせて好きなジュースを少しだけ混ぜるととっても美味しいですよ(^^)
レモンやライムなどの果汁でもOKです。

言うまでもありませんが、アルコールや甘味料の入っている物は『一日に必要な水分』の中には入りませんのでご注意くださいね☆

ダイエット中だからといって『油』を抜くのは厳禁!

やっぱりダイエット中は油を控えた方が良いですよね?
できるだけ油分の少ない物、サラダを食べる時もノンオイルのドレッシングを使うようにしています!

がじ店長
がじ店長

油=太るというイメージのせいか、ダイエット中は極端に油抜きしてしまう人が多いのですが、油もしっかり摂らないと肌がガサガサになったり栄養が足りなくなってしまいます。

とても大切な事なので最初に書いておきますが

油抜きダイエットは絶対にやめて下さい。

もちろん摂り過ぎも良くないですが、必要な分はきっちり取らないとキレイに痩せる事ができません。

やはり『油』と聞くと
脂肪・太る、といったマイナスのイメージを強く持ってしまう人が多いのですが
一言で油と言っても色々あります。

もちろんマイナスイメージそのままの身体にとって悪い油もありますが
逆に身体にとって良い油、必要な油も確実に存在しますので、その良い油をしっかりと摂るようにしましょう(^^)

体に良い油と悪い油。ダイエット効果がある油って?!

悪い油と良い油の違いを分かりやすく教えて下さい!

積極的に摂取した方が良い油は

オメガ3オメガ9です。

…と言われても『何それ?』という人もいると思うので、わかりやすく説明していきますね(^^)

オメガ3
必須脂肪酸で、油なのにダイエット効果が高いので積極的に取り入れましょう。
内臓脂肪の蓄積も抑えてくれますし、健康という意味でもとて頼りになる油です。
代表的な食材は
青魚(サンマ・イワシ・サバ)、サーモン、マグロ、亜麻仁油、大豆製品、ホウレンソウ等
オメガ9
必須ではありませんが、血中の善玉コレステロールを増やし悪玉だけを下げてくれたり
便秘解消、美肌にも効果大ですので、こちらも積極的に摂取する事をおすすめします。
代表的な食材は
オリーブオイル、ごま油、アボカド、アーモンド、アサイー等
何よりも極力避けた方が良いのが、トランス脂肪酸です。
細胞にダメージを与え、肥満や動脈硬化の原因にもなります。
主な食材は
マーガリン、フライドポテト、スナック菓子、インスタント食品など。
加えて、必須脂肪酸であるオメガ6は、必須ではありますが
現代人は過剰摂取気味ですので、これも減らすようにした方が良いでしょう。
代表的な食材は
コーン油、べにばな油、市販されている多くのドレッシング等。

良質な油であれば食事で取った栄養分を浸透しやすくしたり、美肌やダイエットにも効果的だったりと、良い事がたくさんありますのでしっかりと摂取しましょう(^^♪
オリーブオイルであれば、1日にスプーン1杯~2杯を目安に取ると良いですよ☺

おすすめは良質なオリーブオイルなどにレモンなどを絞ったり、バルサミコ酢やワインビネガー、ハーブを加えた手作りドレッシングです。
市販のドレッシングは精製された質の低い油が使われている事も多いですから、手軽に作れる自家製ドレッシングはお勧めですよ☺
今は100均にも簡単にドレッシングが作れるメモリ付きのドレッシングボトルが売っていますので、質にこだわった材料を入れて混ぜるだけで美味しくて健康的なドレッシングが作れちゃいます。


目盛の通りに材料を入れてシェイクするだけなので誰でも簡単に出来まよ(^^)

ダイエットには水と油が必須!まとめ

ダイエットは『ただ痩せる』よりも『健康的にキレイに痩せる』ことを目標とする。

その為には内面からのダイエットを考える必要がある。

ダイエットに効果的な食材は色々ありますが
基本はお水と油。

お水は1日に体重の4%を目安にしてたくさん飲むようにする。
ただし一気に大量のお水を飲むのではなく、小分けにして回数で飲むようにしましょう。

お水をたくさん飲むことが苦手な場合は
デトックスウォーターを作ってみる、又は果汁100%のフルーツジュースを少しだけ混ぜてみるだけで美味しく大変身してくれます。
お茶やハーブティーなどにする場合はカフェインの少ないものにしましょう。

ダイエット中だからといって油抜きは厳禁!

身体にとって、ダイエットや美容にとって効果的なオメガ3やオメガ9(代表食品は上記に記載)は積極的に取るようにしましょう。
逆にオメガ6は控えめに、トランス脂肪酸に関しては極力避けるように心がける事が必要です。

良質な油であればダイエット効果もありますので、油=太るというイメージをお持ちの方は
そのイメージを変えていく為にも是非試してみて下さいね(^^)

それでは今日はこの辺で☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました