美容とダイエットには白より茶色②(小麦編)&ダイエットには超重要!『GI値』のお話し

スポンサーリンク
・食事でダイエット

こんにちは(^^)

今日は、既にアップしている『白より茶色』記事の続きと
これを知らなきゃ絶対に損する『GI値』のお話しです☺

まだ前編を見ていないという方は、こちらにも目を通してもらった方が
より効果的だと思いますので是非ご覧になってみて下さいね☆

スポンサーリンク

ダイエットはただ痩せるのでは意味が無い!

がじ店長
がじ店長

皆さんはどうしてダイエットをしようと思ったのですか?

ここ数年で一気に体重が増えてしまったので
健康の事を考えたら、そろそろやらないと!と思って(^_^;)

私はやっぱり痩せてキレイになりたくて頑張っています!

水着姿にも自信を持ちたいし!

ダイエットを考えている人の多くは
やはり『キレイになって自信を持ちたいから』という理由が圧倒的に多いです。
あとは、標準よりも体重や体脂肪、内臓脂肪が多すぎると不健康ですし、膝や腰などの負担も増えて痛みを感じる事だってありますので、そういった健康の為にダイエットを考えている人も多いですね(^^)

健康と美容。
ダイエットの目的はこの2つが多い…というか、この2つ以外の理由はほぼ無いといっても良いかもしれません。

同時に、健康と美容の両方を得られる状態で痩せなければ成功とは呼べないでしょう☆

例えば絶食して痩せるとか、間違った運動方法で痩せる、薬の力で痩せる…など
このような体に悪い方法でダイエットをしても、間違いなく綺麗には痩せられません。

体に悪いダイエット方法で痩せた場合は、栄養不足で肌や髪の毛がボロボロになったり、シミが増えたり、筋肉不足でハリが無くシワシワの見た目になってしまったりと、決してキレイな痩せ方は出来ません。

それではお米編に引き続き、今日は小麦についての『白より茶色!』を考えていきましょう(^^)

小麦粉なら全粒粉!パンやクッキー、パスタ…使い方色々!

がじ店長
がじ店長

前編ではお米を例にしたので今日はパンを例としてお話しします♪

全粒粉という言葉はよく聞くし、身体に良いイメージがありますが
そもそも小麦粉とは違う物なんですか?

がじ店長
がじ店長

全粒粉は小麦粉の一種です☺
小麦丸ごと使っているのが全粒粉というんですよ☆
読み方は『ぜんりゅうふん』です(^^)

白い小麦粉といえば薄力粉や強力粉、茶色い小麦粉といえば全粒粉(^^)
両者がどれだけ違うのか、わかりやすく説明していきます☆

全粒粉とは?小麦粉との違いって何?

ではまず全粒粉とは何なのでしょうか?

全粒粉とは、文字通り『全てを粉にしたもの』ということですね(^^)
薄力粉などの白い小麦粉が一般的ですが、白い小麦粉というのは
全体の8割以上を占める胚乳という部分だけを粉にしたものです。

対して全粒粉というのは小麦全部を粉にしたものですから
胚乳はもちろんの事、表皮や胚芽も全部コミコミ!

色としては表皮や胚芽も入っているので真っ白ではなくて少し茶色がかっています。

お米に例えると
薄力粉が白米、全粒粉が玄米という感じです。

重要なのは栄養価の違いですが、ざっくり言うと
胚乳のみの薄力粉と比較した場合、すべてコミコミの全粒粉は約3倍の栄養があると言われています。

表皮と胚芽を合わせても、全体の17パーセントしかありませんが
たくさんの食物繊維、ビタミン、ミネラルがここのギュッと詰まっているんですね☆
もちろんダイエットにも効果的です!

そんな貴重な部分が『白い小麦粉』になる過程で全て落とされてしまうわけですよ。

前編記事でも書いていますが、大切なので再度お伝えします。

精製されている物はたくさんの栄養素が抜けてしまっている事に加え、血糖値が上がりやすい!

血糖値の上がり下がりが激しいと肌トラブルが起きるだけでなく、太りやすい体質にもなってしまうので要注意!

美容と健康を考えるのであれば
白い小麦粉よりも茶色い全粒粉を取るように心がけましょう(^^♪

※小麦の表皮は『小麦ブラン』や『小麦ふすま』と呼ばれる事もあります。
スーパーなどでも小麦ブランや小麦ふすまと書かれている物が多く売られているので見たことがある方もいるのではないでしょうか?
今まで意識していなかった方でも簡単に見つける事が出来ると思いますので是非食べてみて下さいね(^^)

ライ麦も栄養価が高くダイエットに効果的!

がじ店長
がじ店長

ライ麦は全粒粉よりも更にオススメ!

さて、お次はライ麦
名前くらいは聞いたことがあるかな?と思いますが、パンで使われているイメージが強いのではいでしょうか?

ライ麦のおすすめポイントを説明していきます(^^)

ダイエット効果大!ライ麦パンがオススメ

ライ麦は小麦とは全く別物で、低カロリーはところが嬉しいポイント♪
カロリーは低くても栄養は満点なんです☺

ライ麦パンはパンの中では圧倒的に食物繊維が豊富、ビタミンやカリウムも豊富に入っていて
ダイエットや美容に効果的なことは勿論ですが、脳や体の疲労回復効果も優れているんです(*’ω’*)

整腸効果でお通じが良くなり、代謝アップ、美肌効果、むくみ防止など
特に女性には嬉しい効果が盛りだくさんの食べ物なんですよ☺

肝心のお味の方ですが
皆さんはライ麦パン食べた事がありますか?

小麦粉を使ったパンと比較すれば、ちょっと固めで少し酸味があるのが特徴です。
黒パンと呼ばれることもあるくらいで色も茶色。
好みはあるとは思いますが、私はライ麦パン大好きです(^^♪

がじ店長
がじ店長

固めでズッシリ系のパンですので、噛み心地があり咀嚼回数も増えますから、そういった意味でもダイエット効果があると思いますよ☺

ダイエットはカロリーだけじゃない!ダイエットに不可欠なGI値とは?

さて、ライ麦パンの嬉しい効果をご説明しましたが
ライ麦パンは栄養が豊富なだけではなく、ダイエットにはとても重要な別の効果もあるんです!

それがGI値!

このGI値はダイエットを考えている方は効率が変わりますので絶対にわかっていた方が良いですよ☆

がじ店長
がじ店長

難しくないのでついてきてね(^^)
わかりやすく簡単に説明していきます♪

このライ麦は栄養は勿論ですが、何といってもGI値がとっても低い所がオススメなんです☆

GI値というのは、わかりやすく言うと『血糖値が上昇する度合い』の事です。
GI値が高ければ高いほど血糖値の上昇しやすい、低ければ抑えられるという感じで、
GI値が60以上の食べ物は血糖値を上げやすいと言われています。

特にパンやお米はGI値が高い方ですので、その中でもGI値が低めの物を食べる事がダイエットに効果的!

食パン、フランスパン、ロールパン等、普段よく口にするパンのGI値はどれも軽く60を超えていますが、ライ麦パンはGI値が50程度とパンの中ではかなり低めなんです(^^)

GI値の意味はわかりましたが、そもそもどうして血糖値が上昇すると
太りやすくなってしまうのですか?

がじ店長
がじ店長

血糖値が急激に上がると『たくさんあるから溜めとこ!』という反応が起き、糖を体に溜め込んでしまいます!
それが脂肪となり太ってしまうんですね。

血糖値は上がり方が速ければ落ち方も速いです。
落ち方が速いということは、空腹感を感じるのも早いという事。

すなわち、間食が多くなってしまいやすいということですね(^_^;)
これもまた太りやすい原因と言えるでしょう。。。

このように、ダイエットを成功させるためには
カロリーの事だけではなくGI値を意識する事がとても重要なんです☆

その事を考えても、ライ麦は本当に素晴らしい食品なんですよ☺

GI値の低い食べ物やお菓子ってどんなもの?

GI値の低い食品の事を低GI食品と呼びますが
低GI食品とはどういうものなのでしょうか?

例としていくつかあげてみますので参考にしてみて下さいね(^^)

主食として多く食べる炭水化物
玄米・ライ麦パン・全粒粉パン・お蕎麦など
お蕎麦に関しては蕎麦粉の割合によって変わってきますが、蕎麦粉の割合が高い物の方がGI値は低いです。
野菜
野菜の多くは低GI食品ですが、特にレタスやホウレン草などの葉野菜や
ブロッコリー、大根などは低いです。
キノコ類もGI値が低めで栄養豊富ですのでたくさん食べましょう!
野菜の中でも人参、カボチャ、ジャガイモなどは高めです。
おやつ
ダイエット中のおやつとしてオススメなのは
ヨーグルトやナッツ類、フルーツだとイチゴやかんきつ類、りんごなどが良いでしょう♪
玄米ブランや小麦ブランを使ったお菓子もOK!
ちなみに、牛乳やチーズ、バターもGI値は低めです(^^♪

食事全体を例にするとGI値は基本的に洋食が高め、和食は低めです。
洋食好きと和食好きの人を比較した場合、和食の方が痩せている人が多い理由は
カロリーだけの話しではなく、GI値も関係しているという事ですね☆

キレイになる為には白より茶色(小麦編)&『GI値』まとめ

がじ店長
がじ店長

それでは今日のおさらい、まとめです(^^)

白い小麦粉は表皮(小麦ブラン)と胚芽が取り除かれたもので
たくさんの栄養素が抜けてしまっている。

表皮と胚芽に栄養が凝縮されているので、小麦粉ならば茶色い全粒粉がオススメ!
栄養価は白い小麦粉の3倍!

ライ麦は低カロリーな上に栄養満点!
GI値も低いのでダイエット中にオススメな主食。

GI値とは『食べ物を食べた時にどれだけの速度で血糖値が上がるか』という数値であり
GI値が高い食べ物は太りやすい体質を作ってしまうので要注意!

ダイエットを成功させるためにはカロリーだけではなく
GI値を考える事が効果的!

皆さんも美味しく健康にダイエットしていきましょうね(^^♪

それでは今日はこの辺で♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました