コロナ対策第3弾は消費税0案!

スポンサーリンク
・雑記帳

おはようございます。

ここ数日、毎日コロナ関係のブログを書いているような…。

スポンサーリンク

コロナウィルス対策 第三弾

2、3日くらい前の話しですが、コロナウィルス対策の第三弾がでましたが…。

またも子育て世帯限定の対応策…

コロナウィルスの緊急対応策第三弾として
子育て世帯に3万円支給案が出ましたね。

率直な感想としては

はいはい、また子育て世帯ですかって感じです。

たぶんこれは我が家も含めて、子供がいない世帯や独身の方はみんな同じ事を思ったでしょう。

子育て世帯じゃなくてもコロナの影響で経済的に厳しくなってるし
そもそもみんな税金払ってるのだから平等にしろよ。と。

ただでさえ、既に決まっている子供の休校による親への休業補償があるのに
今度もまた子育て世帯かよって思いますよね。

しかも3万とか、これで景気回復すると思ってるのかな?
3万円支給したってほとんどの世帯は使わないですよきっと。

はぁー、腐ってるわー。
もちょっと国民全員が平等に助けられたと思えるような法案は出てこないのでしょうかね。

なんて思ってたら

はいキタ!!

若手議員達からの消費税0円案

若手議員の提言
自民党の当選1〜3回生の若手議員有志41人は11日、岸田氏と西村康稔経済再生担当相に「30兆円規模の補正予算案の編成」や「6月ごろを目標に消費税を当分凍結」、「企業の資金繰り支援」などの提言を西村再生担当相に提出。財源には国債をあて、政府が掲げる基礎的財政収支黒字化の目標は当面の間延期を求めたとしている。有志の中心メンバーの安藤裕衆院議員は政府の緊急対策について、「とても規模が小さいし遅い」と指摘。西村氏はこれを受けて、「経済に相当厳しい影響を与えてきている」「前例にとらわれずに思い切ったことをやらなければいけない」と語った
ザ・リバティWebより一部抜粋

若手議員さん達、良いこと言った!

やっぱ消費税下げるのが1番平等だし景気回復にも効果ありますよ。
期間限定とはいっても消費税0円なんて夢のようです。
僕が小学校の低学年くらいの時は消費税なんて無かったですから、とても懐かしい感覚ですよ。

安藤議員が言った「とても規模が小さいし遅い」という政府の緊急対策への指摘。
それに対して「経済に相当厳しい影響を与えてきている」
「前例にとらわれずに思い切ったことをやらなければいけない」
と答えた西村再生担当相。

とても規模が小さいし遅い。

前例にとらわれず思い切ったことを。

まさにその通りですよ。

アメリカのトランプさんなんて
連邦政府の歳入の3分の1も占めている給与税の減免を決めているんですよ。

日本ももうちょっとでっかい事やってくれないとマジで国ごと死滅しますって。

昨日の「ホンマでっか!?TV」でも同番組によく出ている池田さんが

「リスクが低いのに、休校やイベント中止をダラダラと続けていると、
大不況になって、自殺者の数がコロナの死者を遥かに上回ると思う」と言っていましたが本当にその通り。

コロナウィルスの感染防止の為とは言っても、そればっかりだと別の意味で日本がもちませんよ。

それにしても、やっぱり若い議員さんの方がまともな事考えてくれますね。まともな仕事が出来ないくせに(というかそもそもやる気がないしやらない)権力だけ持っている大御所議員をそのまま残しておく制度を変えて欲しいですわ…。

とりあえず国会議員には定年退職制度を作った方がいいよと昔から思っています。

安倍晋三首相も緊急事態宣言に対して『現状では宣言する必要が無い』的な事を言っていますが
個人的には、それも東京オリンピックを予定通り開催したいからなんじゃないのかなと思ってしまいますね~。
なんかほんとにもう少しちゃんと考えて欲しいっす。

それではー!

コロナウィルス対策第三弾の詳細はこちら
新型コロナウイルス感染症東京都緊急対応策(第三弾)

コメント

タイトルとURLをコピーしました