鎌倉周辺なら大磯プリンスホテルでリゾート気分♪温泉や冬もOKの温水プールまで!

スポンサーリンク
・旅行・おでかけ

こんちは☺

今日は鎌倉に行った際に宿泊した大磯プリンスホテルについて(‘ω’)

大磯プリンスホテルは2017年に客室やスパ棟をリニューアルしたばかりなので
とても綺麗なホテルでした(^^♪

場所としては鎌倉ではなくて大磯になりますので、ちょっと距離はありますね!※ホテル公式HPより引用

鎌倉からホテルまで公共の交通機関を使って行くことも出来ますが、荷物とかもあるし乗り換えとか面倒くさかったので、僕は鎌倉観光を済ませた後にレンタカーを借りて向かいました(^^)
車で40分かからなかったくらいで到着しました。

今回、大磯プリンスホテルに泊まった理由

・せっかく鎌倉に来たので、どうせなら海の見えるホテルが良かった。
・温泉に入りたかった。
・とても良さそうなサウナやプールまである。
・リニューアルしてそれほど経っていないのでキレイ。
・鎌倉から少し離れているおかげで値段がお手頃。

鎌倉で海が近くて綺麗なホテルだと鎌倉プリンスホテルや鎌倉パークホテルあたりが候補だったんですけど、両方とも大浴場が無いんですよね~。
しかも少し場所が離れるだけで、値段も安くなって温泉まであるなら良いかなと思って今回は大磯プリンスに決定しました(^^♪
アクセスはJRやらバスを使うのであれば少し面倒かもしれませんが、車であれば全く問題ありません。
ただし、駐車場代が一泊1.000円かかります( ̄▽ ̄;)

 

今回僕たちが使ったお部屋は
プレミアムオーシャンビューツイン。
普通のオーシャンビューツインと大して変わらないと思うのですが、
一応わかる範囲で比較すると
とりあえず広さは全く一緒です。
28.6㎡なので広くはありません。
プレミアムオーシャンは最上階の10階、通常のオーシャンビューツインは3階~8階。
1室あたりの宿泊可能人数にも違いがありプレミアムは2名まで、通常の方は最大4名までOKのようです。
レイアウト的には、プレミアムの方は風呂とトイレが一緒な事に対して通常のオーシャンツインは風呂とトイレが別になっています。

宿泊人数に違いがあるからかもしれませんが、個人的にはプレミアムの方も別にした方が良いんじゃないの?と思いました(^_^;)
まぁ、温泉があるので部屋の風呂は使わなそうですけど。

あとはー、なんだろ?
もしかしたらアメニティとかコーヒーメーカーとかに違いがあるのかもしれませんけど、個人的にはさほど気にならなそうな(笑)
今回はとりあえず低層階に当たったら嫌だったのでプレミアムの部屋にしてみましたが、普通のオーシャンビューツインでも十分だった気もします(^_^;)

チェックインしたのは夜だったので、残念ながら海は見えません^^; 入り口側から

 

ベランダ側から
決して広くはないですが、キレイだし必要十分です(*’ω’*)
ベッドの上の紺色のがパジャマですが、セパレートタイプだったので動きやすくて良かったです(^^)

 

トイレとお風呂 こじんまりです。
最低限のアメニティが揃っているという感じでしょうか。

この向かい側が浴槽。 シャンプーなどはミニボトルではなく置き型タイプ。

 

コーヒーメーカーはネスプレッソ。お水もあります。 なんだかんだネスプレッソ完備は嬉しい(^^♪

この下に冷蔵庫や食器類。 ネスプレッソもありますが、通常のインスタントコーヒーやティーパックもおいてありましたので、やはり通常のオーシャンビューツインにはネスプレッソは無いのかもしれません。

 

はい、次はスパゾーンです!
(スパゾーンは写真撮影禁止だった気がするので公式HPから画像をお借りしています)

スパ棟の3階に温泉、4階にプールやサウナがありますよ☺
スパ棟には先ほどのパジャマとスリッパで行ってもOK♪

温泉は広くはないけど、大浴場に関しては浴槽がたくさんあったり広かったりするのがあまり好きではないので個人的には丁度良かったです(‘ω’)
内風呂だけではなくて露天風呂もあって、海に面しています(^^♪
やはり温泉は良いですね~。

で、僕がとても気に入ったのは4階にあるインフィニティプール!上の画像は昼間ですが、夜は夜でライトアップされていまして綺麗です。
屋外ですが温水なので季節問わず問題なく入れます(・∀・)
やっぱ冬季に屋外プールを楽しめるというのは嬉しいですよ。
ジャグジーもあるので、とても癒されました(*´▽`*)
気持ちが良かったのでそこそこ長い時間ここで過ごしてしまいました。

 

同じ4階にサウナがあるので、プールの後にしっかり温まることが出来ます♪
サウナは全部で4種類。

このサウナの他にも高温のサウナなど、コンセプトの違ったサウナが3種類と
クールダウンの為の雪が降っている部屋もあります。

サウナもプールと同じで水着着用ゾーンですのですのでご夫婦でもご家族でも
みんなで一緒に過ごすことが出来ますよ☺

EXPERIENCE | THERMAL SPA S.WAVE | 大磯プリンスホテル
2017年7月15日、大磯プリンスホテルに新しく誕生した「THERMAL SPA S.WAVE」。都心にちかい場所で、日常から遠くはなれた体験を得る場所を目指した、大人のためのスパ施設です。

 

翌日、お部屋からの眺めはこんな感じ(^^♪ 海が近い♪
冬だろうが何だろうがやっぱ海は良い。
残念だったのはベランダが狭く、椅子も無いので外でボーっとするのは難しいって所でしょうか。
この時期はさほどベランダで過ごすことはないでしょうけど、もうちょっと暑い時期だったら、やっぱり僕はテラスでまったりするのが好きなので(^_^)
とは言っても、なんだかんだロケーションは最高です。

朝食の場所は中華レストランで、内容は和洋ブッフェです。

中々混んでいたのでちょっと写真取れなかったんですけど、種類は普通くらいかな? 最初はとりあえず洋食系で持ってきてみました。

ホテルの朝食ブッフェといえば、やっぱ焼きたてオムレツでしょう!
僕は旅行時は確実に食べますよ☺

地域によってトッピングが変わるのも良いですよね(^^)
沖縄のホテルだと、スパムやアーサが選べるところが多いですしね(゚∀゚)

で、こちらのホテルは想像どおりのコチラ!
はい、しらす~(∩´∀`)∩
しらす&チーズで作ってもらいましたよ☆

しらすってクセが無いですから基本的に何の料理にも合う気がします(´∀`)
もちろんこのオムレツもとても美味しかった!

食べるのに夢中で写真を撮り忘れましたが、和食もありますのでしっかり食べました。
おかず類もちゃんとあるんですけど、たらこ等の所謂【ご飯のお供】的な物の種類がけっこうあったと思います。
ふりかけも数種類あったし(^^)

朝ごはんはシンプルに食べたいという人にはけっこう良い朝食かもしれませんよ☺
僕は先に洋食系を食べて少し満たされていた為、その後の和食時はあっさりいきたかったので丁度良かったです(@^^)

そういえば昨晩の夕食もこの中華レストランで食べました。
コースではなく単品でご飯ものを食べましたけど、とても美味しかったです(^^)

大磯プリンスホテルの喫煙情報
大磯プリンスホテルは全室禁煙ですので、お部屋での喫煙は出来ません。
ホテル敷地内に喫煙所は2ヶ所。
ちなみに両方とも外です(^-^;
①フロントのあるスパ棟と宿泊棟の連絡通路(1F)と
②先ほどの中華レストラン(宿泊棟1F)近くにあるホテル入口を出たところです。
①の方は喫煙所というか、目立たない所に灰皿置きました的な感じで座る所はありません。海は見えます。
②の方は、ついたてやベンチが設置してある普通の喫煙所です。
朝食ブッフェで持ち帰り用のコーヒーがあるので、それを片手に②の喫煙所で一服という流れがよろしいかと(^^)
1泊しかしていないですが、大磯プリンスホテルに泊まった感想は
値段の割には良いホテルだったと思います。
古いホテルですが、リニューアルがかかっているので全く問題なくとてもキレイでしたし、ロケーションも良いし、キレイな温泉や冬季でも使えるインフィニティプールまであるのは本当に良かったです(^^)
夏季は夏季で屋外プールの規模がとても大きいので楽しめると思います(゚∀゚)鎌倉観光をメインとする旅行であれば少し距離があるので、観光地近くのホテルの方が便利だと思います。
もしくは、ホテルは寝るだけというのであれば、値段が安いし江ノ電も使えて便利なので藤沢あたりのビジネスホテルの方が良いかなと思います(^^)

ホテル内で過ごす時間が多めにあるという方は、大磯プリンスホテルはオススメだと思いますので是非どうぞ!

公式サイト
眼下に青い海をのぞみ、木立を抜ける潮風が優しく通る大磯プリンスホテル。四季を通じてお楽しみいただける、様々なスポーツアクティビティをはじめ、充実のレストランやリラクゼーション施設などで、ゆとりのシーサイドリゾートライフをお過ごしください。大磯プリンスホテルについてご紹介します。

今回僕が使ったレンタカーサイトはこちら
格安レンタカー予約はEasyRentCars

コメント

タイトルとURLをコピーしました