鎌倉観光で銭洗弁財天宇賀福神社に行ってきました

スポンサーリンク
・旅行・おでかけ

こんちは(^^)

東京旅の続きですが、きょうは鎌倉ネタです。
ちょっとあまり時間が無かったんでけっこうパパパッと動く感じでした。
だもんであまり詳しい感じでは書けないですけど
今日は銭洗弁財天宇賀福神社の事を☺

スポンサーリンク

お金持ちになる為に鎌倉の【銭洗弁財天】に行きました(笑)

銭洗弁財天は、名前から想像できると思いますが
境内にあるお水でお金を洗うとお金が増える
と言われている金運パワースポット神社です☺

 

品川からJRを使って、無事に鎌倉に到着☆ 雲も少なく、快晴と呼べるような良い天気(∩´∀`)∩
まずは邪魔な荷物(キャリーバッグ)をどうにかしたいですね。
もちろん鎌倉駅にコインロッカーはあるんですけど、けっこう埋まっているし
そもそもキャリーバッグが一番大きいロッカーにもギリギリ入らない…。
普段、キャリーバッグごと移動するような旅行をしないので勝手がよく分からなくて困りました(~_~;)

鎌倉駅のコインロッカーが空いてない?そんな時はここに預けましょう

そこら辺をキョロキョロしていたら、荷物預かります的なのぼりを発見。
しかも駅のすぐ隣。
⇧の画像だと、向かって右側のレンガっぽいビルです。
そこの5階だったっけな?
鎌倉観光なんちゃらみたいな場所があって、そこで預かってくれます☺

のぼりには値段が書いていなかったので、恐る恐る行ってみる…。
田舎者は疑い深いのです(笑)

この時僕が持っていっていたキャリーバッグは、たぶんMサイズくらいのだったんですけど
それで600円!
鎌倉駅のコインロッカーはかなり埋まっていますし
Mサイズのキャリーバッグもコインロッカーにはサイズ的に入りませんので
これは助かりました(^^)

あとはパソコン用のバッグが200円。
夕方5時までの預かりらしいですが、十分だったのでお願いしました(^^)
安くて助かりましたよ♪

コインロッカーが埋まっていたり、大きめの荷物をお持ちの場合はとても便利です☺

銭洗弁財天宇賀福神社への行き方

無事に荷物を預け、向かいましょう☆
【銭洗弁財天宇賀福神社~ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ】
正式名称は長いので銭洗弁天とか呼ぶ場合が多いですね(^^)

ここは公共の交通機関で行くにはちょっと不便な場所なので
歩きやレンタサイクルで行く人が多いのですが
ちょっと事情がありまして僕達は鎌倉駅からタクシーに乗りました(;・∀・)

でも、乗ってからが大変!
小さい子供さんやお年寄りがいる場合はタクシーを使う人も多いようですが
これはタクシーの運ちゃんに申し訳なかった(~_~;)

乗ってみて思いましたが、タクシーの運ちゃん的には
お客に『銭洗弁天まで』と言われた瞬間
確実にハズレ引いた感が凄いと思います(笑)

道が本気で狭いし、観光客はめちゃくちゃ歩いてるしで本当に運転しにくいところに
反対側からもタクシー、後ろからもタクシー(笑)

確実にすれ違える道幅ではないので、めちゃくちゃ苦労していました。
ゴメンナサイ( ̄▽ ̄;)

徒歩で行くにはちょっと遠いんですけど、車であればそれほどでもないという距離なので
タクシー代は全然稼げないんですよね…。
面倒くさくてお金にならないとは…
銭洗弁天はタクシー泣かせの観光スポットだと思いました(^-^;

鎌倉駅から距離は大した事ないんですけど、とにかく大変な道のりなんですね~。
運ちゃんが頑張ってくれたおかげで、無事に目的地に到着( ;∀;)

銭洗弁財天宇賀福神社へ潜入!

おおう。

トンネルかぁ~!
先が全然見えないけど、なんか雰囲気はありますね!

 

小さなトンネルをくぐると、一気に開けます。 さぁ行きましょう(^^)

 

参拝の前に手と口を清めます。こういうのはしっかりやった方がいいですよね(^^)

なにせ初めて来るので、いまいち方法が良く分からないのですが
とりあえずお金を洗う前に、こちらで蝋燭・線香・お金を入れるザルを手に入れましょう!3点セットで100円です(*^▽^*)

もしかしたら僕がしっかり見ていなかっただけかもしれませんが、手に入れた蝋燭と線香の使い方をしっかりと説明してあるような案内が見つけられず…。
どうするんだろう?と疑問でしたが、とりあえず周りの人々を観察して真似してみました(;・∀・)

たぶん蝋燭はココ!元々ある太い蝋燭で自分の蝋燭に火をつけてここに立てるようです(たぶん)

で、線香はココ! さっきの蝋燭で火をつけた線香をここに埋めるようです(たぶん)

よくわかりませんが、一応お辞儀位しておきました( ̄▽ ̄;)
わからんもんで(笑)

 

で、いよいよお金を洗いますよ!

洗う場所は、この洞窟チックな感じの中です☆ なんか、洞窟っていちいちワクワクしませんか?(笑)

先程入手したザルにお金を入れましょう。 洗うというくらいですから、やはり小銭とかの方が一般的なんでしょうが
今はお札はもちろん、クレジットカードまで洗う人がいるらしいですよ(笑)

ここで洗ったお金は、出来れば当日中に使い切った方が良いとの事。
加えて『良い使い方』をする方がご利益があるらしいです☺

銭洗弁財天について書かれているサイトによっては、洗った後のお金について
『使わない方が良い』『使った方が良い』と色々あるようですが、実際に現地の案内板によれば『有意義に使うのが良し』とのことです☺
じゃんじゃん使いましょう(笑)

ということで、とりあえず小銭入れに入っていた小銭全部と、1万円くらいを洗う事にしました。

洞窟内へ突入!
洞窟といっても奥行きはさほどないです。

このレールみたなところの上で洗いましょう(*^▽^*)

 

洗うといっても、ジャラジャラ洗う必要はなくて
お水をかけてあげるだけでOK。お札はビチョビチョになっちゃうので、端っこを少し濡らしてあげるだけで良いとのことです。
しっかりとお金様を洗った後は出来れば自然乾燥。
難しければ軽くふいてお財布へ。

 

銭洗弁天の敷地内は凄い広いわけではないですが、そこそこ開けていて
飲食できるような売店もあります☺ まだお腹が減っていなかったので僕は利用しませんでしたが、雰囲気もレトロで良い感じですね☺
ちなみにこの売店では【玉子】を売っています。
食べるようではなくて、金運のシンボルでもある『蛇(巳)』にお供えする用の玉子です(^^)
お賽銭だけでなく、この玉子も一緒に奉納すると効果倍増だそうで、行く前は僕も買おうと思っていたのにすっかり忘れてしまって…( ノД`)
皆様は是非とも玉子も一緒にお供えして下さいませ。

 

お金を洗う洞窟の他にも敷地内には数か所の小さな神社がありました。この複数の神社については調べていなかったので、いまいちよくわかりませんが
一ヵ所でこんなに神社があるなら全部に頭を下げておいた方が良いのかなと勝手に思い込み、
先程洗った小銭たちをお賽銭として使いました(^^)

あとは、この神社で買う事が出来る金運御守(小判型)をお土産分も含め数点購入。
こんなやつです☆
大きさは2~3センチくらいの小さなサイズなのでお財布に入れても邪魔じゃないです☺

先程洗った1万円ちょっとのお金様。
まだまだ残っておりますが、使い切れるかな?

『良い使い方』というのが中々難しいのですが、とりあえずお賽銭や御守り、あとはお客さん達へのお土産で使おうかなと思います☺

初めて来ましたが、入口がトンネルということも含めて雰囲気的にとても好きな神社でした♫
また鎌倉に来る事があれば再訪したい場所ですね~(^^)

さ、お次はちょっと戻って鶴岡八幡宮へ行きましょう!

余談ですが…
鎌倉は本当にレンタカーでは観光しない方が良いと心底思いました。
ネットで色々調べてみると、レンタカーはお勧めしないという記事が多かったのでやめてはみましたが、心のどこかで『とか言って、けっこう大丈夫なんじゃないの~?』とか思っていたんですよ(^^;)
元々は主要箇所の中で銭洗弁天だけが江ノ電等の公共の交通機関が使える場所ではなかったので、ここに行く為だけにレンタカーを借りたいと思っていたようなものなのですが、むしろ銭洗弁天が一番レンタカーを使うには厳しい場所でした。
『駅が遠くて車を使いたくなるけど、車を使えるような道路ではない』ということです( ̄▽ ̄;)
鎌倉観光は徒歩かレンタサイクルがオススメです。
電動自転車もありますから、坂道も辛くないでしょうしね(^^)

軽くまとめると…
・銭洗弁財天の拝観料は無料、拝観時間は8時~16時半
・お札を洗う場合は全体ではなく端っこを少し濡らす程度でOK
・洗ったお金の使い方→取っておかないで、有意義な使い方で使い切る方が良い

・アクセスに関しては辺鄙な場所にあるので公共の交通機関で行くのは難しい。
かと言って、徒歩だと鎌倉駅から30分近くかかるので体力のない人や子供さん、お年寄りは無理せずタクシーがおすすめ。
タクシーだと鎌倉駅から5分くらい、あとは電動自転車が◎

・銭洗弁財天からすぐのところに無料の駐車場があって、平日だと意外とガラガラで車でも行けそうだけど、その駐車場に辿り着くまでがかなり大変そうなので車はお勧めしません( ̄▽ ̄;)

 

銭洗弁財天宇賀福神社 口コミ・写真・地図・情報 - トリップアドバイザー
銭洗弁財天宇賀福神社(鎌倉市)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(433件)、写真(438枚)、地図をチェック!銭洗弁財天宇賀福神社は鎌倉市で10位(215件中)の観光名所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました